私がなぜ「チョンミョンソク牧師は無罪だ」と思うのか

Blog

摂理のチョンミョンソク牧師(以下、先生と書きます)は、2009年から10年間、服役しました。
そして、昨年、再び拘束され、今現在も取り調べを受けています。
いずれも、女性に対する暴行容疑です。

Netflixには、被害者だと主張する方の動画があげられています。
また、摂理に対する批判もあります。

私は、それらを自分の目で確認したうえで、
それでも、「先生は、そのようなことをするはずがない」と思っています。

なぜそう思うのか?

それは、先生が、祈りと御言葉の人だからです。
お金や女性のためには、到底そこまでできないだろうというほどに、祈り、御言葉を伝える方だからです。

 

チョンミョンソク牧師の祈り

先生は、毎日時間を決めて神様にお祈りを捧げています。
朝1時、昼1時、夜6時。
のお祈りの時間は、1日に合計6-7時間にもなるそうです。

先生の朝のお祈りが、ライブ配信されていた時期もありました。
そして、そのお祈りの後に、先生は御言葉を伝えていました。
これは、私がこの目で見た事実です。

これ、文字で読むだけと「ふーん」って感じでしょうか?
ぜひ、ご自身でやってみてください!
なんなら、朝1時の祈りだけでもやってみてください。
もちろん、きちんと寝て起きて、一日の一番初めの時間を神様に捧げて祈るんですよ!
夜更かしして深夜1時に祈るのではないですよ!笑

先生は朝の祈りを何時間もした後、御言葉を書いたり、外に出て作業をしたりするそうです。
実際、先生が住んでいる月明洞(ウォルミョンドン)に私が行ったときには、朝3時過ぎに作業に出て来た先生の姿を見ました。
そしてまた昼1時に祈り、そのあともすべきことをして、夜6時に祈る。

先生は、60年以上もお祈りの生活を続けています。
そして、ご自身がそのようなお祈りの生活をされた研究結果として、「時間を決めておいて祈るのが、一番易しい」と教えてくれました。
「人も時間を決めておいてこそ会えるように、神様ともそうだ」と言いました。

では、そもそもなぜ先生はそんなに祈るのでしょうか?
それは、「お祈りは神様と通じる唯一の通路」だからです。
先生は、ただ神様と通じたくて祈るし、祈るからこそ神様の心を感じて、さらに祈ります。
神様の御心が成されるように、全世界の人たちが救いを受けることができるように、先生は今日も祈っています。

私は、ここ一年以上、朝1時の祈りをしてきたので、これが並大抵の決心ではできないことを知っています。
まして、1日6時間の祈りなんて、挑戦しようと思ったことすらありません。(すみません…)

もし、先生がお金や女性を目的に教祖をやっているなら、
毎朝1時に祈るでしょうか?1日6時間も祈るでしょうか?

 

チョンミョンソク牧師の御言葉

真実な祈りの答えとして、先生は神様から御言葉を受け取ります。
そして、その御言葉を私たちに伝えてくださいます。

先生が直接御言葉を伝えて下さるとき、まずその分量が驚きです!
毎朝の礼拝ですら、1時間はザラでしたね。
聞く私たちのことを考えて、「短く伝えることにする」と言ったこともあるくらいです。(そのわりに、そんなに短くないこともあったりする笑)

先生が直接伝えられない状況の時は、御言葉を書いて送ってくださるのですが、これも半端ない分量です。
直接話すよりも、文字で書いて送ることの方がより時間がかかると思うのですが、先生は御言葉に関して絶対に妥協しません。
服役中の10年間で、ボールペン4000本を使ったと言いました。1日1本以上ですよ!?

先生は10年間、たった1人で過ごしたから、誰かが代理で書くことができる状況ではないですし、
実際、「先生の代わりに御言葉を書いたことがある」という人に会ったこともないです。

なぜ先生はそんなに御言葉を伝えるのでしょうか?
御言葉は、神様の考え、神様の心です。
「御言葉を通して、神様のその時その時の心を分かってこそ、神様から見てふさわしく生きることができる」から、
先生は、神様がくださった御言葉を非常に貴重に思い、私たちに伝えてくださるのです。

もし、先生がお金や女性を目的に教祖をやっているなら、
10年間の服役中に、毎日毎週、御言葉を書き送るでしょうか?

「今は御言葉を送ることはできない」と言うことだってできたはずなのに。

 

結論

そんなに苦労しなくても、
もうちょっとテキトーに教祖してても、
お金を稼いで、女性をはべらすことはできそうですよね?

もっといい加減にやったら良いのに、、
それなのに、先生はあんなに祈って、膨大な量の御言葉を書いている。

先生から暴行を受けたと主張する人たちが録音した音声ファイルがNetflixで公開されていますが、
韓国では「真偽が判断できない」、台湾の音声分析機関では「多数の編集の痕跡が見られる」と言われているそうです。

私は、20年以上、摂理の御言葉を聞いて、先生を見てきました。
先生の祈りは終わりがなかったし、先生の御言葉は尽きることがありませんでした。

もちろん、私は先生の姿を直接ずっと見てきたわけではありません。
でも、毎日毎日、御言葉が伝えられてきたことは事実です。
そして、その御言葉を受け取るために、どれだけの祈りがあったでしょうか。

先生の祈りと御言葉を何よりの証拠として、
私は、先生がそのようなことをするはずがないと確信しているのです。

 

Netflixの動画について、詳細を知りたい方は、以下をご覧ください!
(日本語字幕ついています)

写真出展:【公式】CGM鄭明析牧師サイト | Christian Gospel Mission (j-cgmr.net)

投稿者プロフィール

mao
mao
八王子市在住の3児のママ☆キリスト教福音宣教会(摂理)を母体とする天運教会に通っています。
食べるの大好き、楽しいこと大好き、八王子大好き!

関連記事一覧